HOME > 出版ノウハウ無料公開ブログ > あなたに隠された「著者の強み」に気づく > "人と違うこと"を書くヒント

出版ノウハウ無料公開ブログ

"人と違うこと"を書くヒント

2017/10/26

こんにちは、樺木宏です。


誰もが「個性」を発揮して働く時代ですね。

出版も例に漏れず、「その著者らしさ」が求められます。


とはいえ、なかなか「自分らしさ」を見いだすのも難しいもの。

本を出すというとつい肩に力が入り、カッコつけたくなってしまうのですが、

そういう「うわべ」は皆似たようなものですし、見る人が見れば、簡単に見透かされてしまいます。


すると、

「似たような本は過去たくさんでているので・・・」

とか、

「他の著者さんに書いてもらっても良いのでは」

など、なかなか企画が通りませんし、例え通ったとしても売れる本になりません。

そこで大事なのが「ホンネ」です。

カッコつけるのをやめて、肩ひじ張らずに「本当に思っていること」を打ち出せば、

その人ならではの個性がでてくる。

自然といい企画になるものです。


ただ、そこには障害が。

ビジネス上のしがらみから、どうしてもホンネを言えないことが多いのですね。


でもそうしたしがらみを打破して、ホンネで書いた本には「力」があります。

下記の本は、そうした「ホンネ」が持つ「力」を感じさせてくれる1冊。


「病気にならない家」6つのルール

https://goo.gl/RSZLw4

著者の上郡さんが、住宅業界で働きながらも、あえてタブーとも言えるホンネを出して書いた本です。

中学生のとき台風で家が倒壊し、その後プレハブ住宅で夏は暑く冬は寒い

暮らしをおくり、バリアフリーという言葉もない時代に、約18年も介護をした経験の持ち主。

そうした背景が生みだす、この本の「力」をぜひ感じてみてください。

 

メールマガジン

イメージ読むだけで、あなたの知識・経験が「売れるコンテンツ」に変わります。1年で30人もの著者デビューを支援しているノウハウをお伝えします。

メールアドレス
お名前

各欄にご入力いただいた後に[読者登録]ボタンをクリックしてください。

ご登録頂いた情報を無断で第三者に提供することはありません。

ノウハウ公開ブログ
オフィスキャットJP
PageTop