HOME > 出版ノウハウ無料公開ブログ > あなたも出版できる!心構え編 > 著者は、年を重ねるほど強くなる

出版ノウハウ無料公開ブログ

著者は、年を重ねるほど強くなる

2018/12/20

こんにちは、保護ねこ9匹と暮らす出版コンサルタントの、樺木宏です。


さて、人生100年時代を迎え、定年という概念も時代遅れになりつつありますね。

そんな中、商業出版の著者も、今後年を取ってもますます活躍していく人が増えるでしょう。


ここで、誤解を解いておきたいのですが、

脳細胞は、年を取ると減っていく一方で、どんどん衰えるだけ、

という知識は、古い時代のものです。

最近の脳科学では、年をとるとともに、脳細胞の一部は新しく再生されるというのが定説です。


それだけでなく、加齢と共に、脳の細胞同士がつながる能力はどんどん高まっていくことも、分かってきています。

例えば、神経科学者アルバロ・パスカル=レオーネの研究によれば、脳の灰白質の構造と機能が変わることが示されています。


つまり、著者にとって大切な、アイデアを出したり、経験と知識を組み合わせたり、という能力は、

年をとればとるほど、増していくのですね。


なお、それらの「組み合わせ」能力は、40代を超えたころから、さらに高まっていくようです。

オヤジギャグという言葉がありますが、ちょうど脳細胞の「組み合わせ能力」

が活性化する年齢が名前になっているあたり、興味深いですね。

ひょっとしたら、オヤジギャグを連発して周囲の失笑をさそっている人は、

その方向を企画考案に向け直せば、きっと商業出版の力強い後押しになるのでは?

などと思います。


いかがでしょうか?

もしあなたが、「もう年だから」などと考えていたら、

それは過去の誤った知識による洗脳以外の何ものでもありません。

「年をとればとるほど、アイデアが出やすい体質になる」

「脳の組み合わせの能力は、今後衰えるどころか、ますます高まり続ける」


まだ本を出していない方は、今からでも、全く遅くないですし、

もうたくさん出した方も、これからが著者としての本番。

むしろ、年を重ねれば重ねるほど、強くなる。

ご参考になれば幸いです。

 

メールマガジン

イメージ読むだけで、あなたの知識・経験が「売れるコンテンツ」に変わります。1年で30人もの著者デビューを支援しているノウハウをお伝えします。

メールアドレス
お名前

各欄にご入力いただいた後に[読者登録]ボタンをクリックしてください。

ご登録頂いた情報を無断で第三者に提供することはありません。

ノウハウ公開ブログ
オフィスキャットJP
PageTop