HOME > 出版ノウハウ無料公開ブログ > 不安が消える、知識武装編 > 企画力は、たとえば"金棒"のようなもの

出版ノウハウ無料公開ブログ

企画力は、たとえば"金棒"のようなもの

2017/09/28

こんにちは、樺木宏です。


次々と出版される本をみていて、「もったいないな」と思う事があります。

それは、「スゴい実績の著者さんほど、企画は普通」ということ。


というのも、一般に、出版社側との力関係で、著者のほうが強くなればなるほど、

「著者が書きたいと思ったことがそのまま本になる」

という傾向があるのです。

相手が有名著者であれば、出版社も意見を押し通すことは出来ないでしょうし、

書く側の著者の方も、こういう本なら出していいよ、という感じになるもの。

そうなると、力の強い側の意見が、そのまま通ってしまいがちなのですね。


ただ、それはとても勿体ないこと。

なぜなら、企画は金棒のようなものだからです。

著者の力量や実績が「鬼のようにスゴい」としても、

優れた企画という「金棒」をもてば、もっと凄いことになるからです。


言い換えれば、鬼のように強いからといって、素手で戦う必要はない、ということ。

専門分野で優れている、ファンが多い、販売力がある。

それらの強みに優れた企画が加われば、まさに「鬼に金棒」なのですね。


新人著者から、スゴい実績の人まで、商業出版では「企画」は常に味方です。

 

メールマガジン

イメージ読むだけで、あなたの知識・経験が「売れるコンテンツ」に変わります。1年で30人もの著者デビューを支援しているノウハウをお伝えします。

メールアドレス
お名前

各欄にご入力いただいた後に[読者登録]ボタンをクリックしてください。

ご登録頂いた情報を無断で第三者に提供することはありません。

ノウハウ公開ブログ
オフィスキャットJP
PageTop