HOME > 著者・出版社の声 > 著者の声

著者・出版社の声

著者の声

枝光 聖人 様

枝光 聖人 様
中高年専門パーソナルトレーニングジム経営
パーソナルトレーナージャパン株式会社 代表取締役
全日本心身健康協会 代表理事

中高年専門のパーソナルトレーナーとして月に150回、18年で延べ2万回の指導を行うカリスマトレーナー。筋力トレーニングを通じて高齢者を支援し、生活習慣病、脊柱管狭窄症、五十肩、うつ病などの予防や改善を行っている。2007年には週末起業大賞を受賞、その後14年間の実績を経て2013年に日本初、中高年専門パーソナルトレーニングジム「心身健康倶楽部」を開店。人材育成にも取り組み、顧客満足度が高いパーソナルトレーナーをする心身健康トレーナー養成スクールを東京で開校、現在約30名のトレーナーを輩出している。2017年からフランチャイズの全国展開を開始、同年7月には大阪にも進出。また「介護ゼロ・寝たきりゼロ」を目指す全日本心身健康協会を設立し代表理事に就任、ホームトレーナーを全国で養成している。

○推薦の言葉

お蔭さまで初出版という夢を実現することが出来ました。

3年前、樺木さんと初めて出会った印象は出版コンサルというよりも事業の問題点や課題を鋭い切り口で指摘する優秀なコンサルタントという感じでた。

しかし、長くお付き合いをさせて頂く中で、商業出版に対する熱い「愛」を感じました。
私自身、パーソナルトレーニングという職業を行い、「筋トレで介護ゼロ、寝たきりゼロの健康社会をつくる!」という事業を展開していますが、その根底には筋トレに対する熱い「愛」があります。

このそれぞれの事業に対する「愛」という思いはお互いに共鳴するものと私は考えます。
ですので、当然樺木さんの商業出版に対する「愛」とも見事に共鳴し、初出版は絶対に樺木さんにお願いしたい!との強い思いに変わり、商業出版のお願いをしました。

ご丁寧なご指導を頂き、素晴らしい内容の本が完成しました。著者として今後も2冊目、3冊目と自己実現と人生のギヤを上げて行きたいと考えています。

樺木さん、ありがとうございました。そして今後共宜しくお願い致します。

枝光聖人

池本 克之 様

池本 克之 様
池本 克之 様
池本 克之 様
池本 克之 様
組織学習経営コンサルタント

 マーケティング会社、通販会社の経営を経て、ドクターシーラボ、ネットプライスなどの社長を経験。両社の上場、成長に貢献し「成長請負人」と呼ばれる。現在は組織学習経営コンサルタントとして一部上場企業からベンチャー企業まで100社以上を指導。複数社の社外取締役も務める。経営面でさまざまな悩みをもつ社長に提供し、業績の向上率96.4%を超える結果を出している。著書に「年商3億円を120億円に変える仕事術 」大和書房 、「通販を極めた勝者が教える40倍稼ぐしくみ」PHP研究所 、「プロフェッショナル・リーダーの人を見極め動かし育てる法則」ダイヤモンド社、「上場請負人と呼ばれるプロ経営者が書いた社長の勉強法 」アスコム、「今いる仲間で最強のチームをつくる」日本実業出版社、「年収の伸びしろは休日の過ごし方で決まる」朝日新聞出版、等多数。

○推薦の言葉

「登ったことがない山の登り方は、登ったことがある人に訊く。
特に、安全にしかも早く登りたかったら、それが有効です」

これは、私が講演などでよく使うフレーズです。
私にとって出版はまさに登ったことのない山。

エベレストに最も登った回数が多いのは、登山家ではなく
登山家をガイドするシェルパです。

樺木さんは、私が出版をする上での欠かせないシェルパです。

池本 克之

片平 悦子 様

片平 悦子 様
片平 悦子 様
片平 悦子 様
片平 悦子 様
一般社団法人日本パーフェクト整体普及協会代表
鍼師・灸師・あんまマッサージ指圧師・整体師

25年で5万人を超える治療体験で開発したオリジナルの技術「パーフェクト整体」を確立し、2014年に一般社団法人日本パーフェクト整体普及協会を設立。
現在は200人を超える後進の指導に注力している。治療後の姿勢治療・セルフ整体にも定評がある。
主な著書に、「たった3センチで人生が変わる座り方」朝日新聞出版、「3つの体液を流せば健康になる! 」自由国民社、「3分内臓ストレッチで疲れないカラダをつくる」KADOKAWA/中経出版、「背中呼吸で体は老けない!疲れない!」講談社、「ひざを閉じればあなたのカラダが見る見る生きかえる!」青春出版社、「モゾモゾ体操であなたのカラダがみるみる生きかえる!」自由国民社、「ねこ背を治すと健康になる」アスコム等。

○推薦の言葉

 経営コンサルタントの池本克之さんに紹介していただいたのが、樺木先生でした。

 初めて樺木先生にお目にかかった時は、もちろん初出版ですので、右も左も分からない状態。
出版業界のことも全く知らず、戸惑っていました。

 しかし何度もお会いして質問に答えたり、雑談をしているうちに、自然と企画が形になっていきました。
のちに企画が通って出版社の編集長さんと話したとき、「あの時の話はこういうことだったんだ」と、必要な事全てが事前に周到に準備され、設計されていたことに気づきました。

 樺木先生は、「出版に最短最速で至るためにどうするか」を常に研究され、著者の良さを引き出しつつ、出版社の目に止まるコンテンツを考えてくださいます。
自分一人で100年考えても閃かない「個性的な切り口」を見つけてくださるので、安心してお任せできる先生です。

 2冊目の著書「3つの体液を流せば健康になる」の出版後は、私の主催する日本パーフェクト整体協会への問い合わせが多くなり、サイトを新設して対応するなど、出版の反響の大きさを実感しております。

片平 悦子

石川幸子 様

石川幸子 様
石川幸子 様
石川幸子 様
社会学博士(平和研究)
独立行政法人国際協力機構(JICA)国際協力専門員
獨協大学非常勤講師

専門は「紛争と開発」問題及びASEAN協力。 国際協力に従事すること30余年。東南アジア滞在20年の経験を活かし、ASEAN地域の紛争解決、及び地域協力に取り組む。 1985年より国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)において難民保護官として勤務。90年より同バンコク事務所においてミャンマー難民認定審査に従事。その後、笹川平和財団勤務(南東アジア協力基金)を経て99年よりJICAバンコク事務所、同マレーシア事務所にてASEAN地域協力担当広域企画調査員。2005年より現職。その他、内閣府(当時は総理府)主催「東南アジア青年の船」日本ナショナル・リーダーも努め、国連勤務等の経験に根差した独自の「国際交流論」を展開している。

○推薦の言葉

自分の中に眠っている「暗黙知」を自ら引き出して言葉、法則という「形式知」とでも言うべきものに落とし込む作業は至難の業ですが、その作業を、とにかく忍耐強く助けてくれるのが、樺木さんです。

著者(あるいは著者を目指す人)とそれを支えるコンサルタントの間に必要なのは信頼関係であることは言うまでもありません。構想から執筆のプロセスに至るまでの間には、アイディアに詰まったり、弱気になったりと、かなりネガティヴな著者の側面が出てくることがありますが、安心して負の側面も曝け出し、さらなる前進のために教えを乞うことができる存在が、樺木さんです。時には、厳しい言葉も飛んできますが、信頼関係があればこそです。

何よりも、樺木さんのコンサルティングを通して世に送り出されていった本の数が、氏の能力と人格を最も的確に物語っています。

石川幸子

山口まみ 様

山口まみ 様
山口まみ 様
山口まみ 様
山口まみ 様
心理学博士

熊本県生まれ。大学卒業後、東京でのOL生活を経て1999年にニュージーランドへ渡る。2001年より、ニュージーランド国立オタゴ大学にて心理学を専攻、2010年同大学にて心理学博士号を取得。専攻と研究分野は社会心理学とポジティブ心理学。2011年より「マインドの力を育成し、最幸の人生を創造する」を理念としてOffice Museを立ち上げ、人材育成研修、講演、メディア出演、執筆活動など、多方面で活躍中。現在、夫のウィリアム氏と娘と共にニュージーランド在住。著書に、「あなたの「隠れネガティブ」を解消する本」「子育てが楽になる心理学」(共に三笠書房)、「変われない自分を変える新しい思考の習慣」(同文館出版)等。

○推薦の言葉

本の出版は、高校生の頃から抱き続けてきた私の夢でした。
でも実際に商業出版となると、何から手をつけていいか皆目検討がつかず、時間ばかりが過ぎていくもどかしさを覚えていました。

そんな際に、友人から「出版コンサルタント」の存在を教えられ、早速インターネットで様々な方のサイトを調べてみました。
その中で、「この人だ!」と直感したのが樺木さんでした。

その直感通り、樺木さんの明晰さ、素晴らしい企画力、きめ細かいご指導のおかげで、これまで計4冊の本を出版することができました。

樺木さんは著者のコンテンツに対する願望や情熱を尊重しながらも、常に読者目線で新しい本を企画立案することのできる才能を持った出版コンサルタントです。

今後も、樺木さんのご指導の元、さらに精進して、読者の方に「この本を読んでよかった!」と心から思ってもらえるような本を世の中に送りだし続けていきたいと思います。

山口まみ

片桐 ロッキー 寛士 様

片桐 ロッキー 寛士 様
片桐 ロッキー 寛士 様
カジノディーラー/カジノスーパーバイザー

ラスベガスのカジノで10年以上のキャリアを持つ、日本人No.1カジノディーラー。 マネジメントに関わるスーパーバイザーとしての経験も持つ。 カジノで数万人のお客を相手にし、観察した経験を元に「運」をコントロールするノウハウを培う。 ラスベガスの最高峰コスモポリタン・オブ・ラスベガスの第一線で活躍しつつ、VIPのお客様を相手にするカジノホストとして、また日本のカジノ誘致関係者への案内役としても活躍している。

○推薦の言葉

出版を勧めてくれた友人に樺木さんをご紹介頂いた時は、まさか自分が出版だなんて...と正直思っていましたが、いざお会いして話をすると、不思議とその気持ちはなくなり、話し終わった時にはやる気満々になっていた自分がいました。

それからはアメリカに住んでいる関係でメールでのご指導を頂いていましたが、時差があるのにも関わらずすぐに対応してくれ、どんなことも的確なアドバイスで答えてくれました。出版社さんとのスカイプミーティングでも、樺木さんは毎回その場に居合わせてくれました。

本ができ上がり、自分自身の手に取ってみて感動です。無事に発売されて、周りのみんなからものすごい数のメッセージや電話を頂いてびっくりしています。読者さんからもEmailを頂いたり、本当に幸せに思います。

また、この本のおかげで色々なチャンスが広がりそうです。 出版後、日本で力のあるカジノ関係者から記事掲載のオファーを頂いたり、某大手企業のカジノ担当さんがラスベガスに訪れるらしく、その際に会ってみたいとのご連絡を頂きました。これも、出版のサポートだけでなく、ビジネスに繋がるようなアドバイスも頂いたからだと思っております。

ここまで来るのに長い間、樺木さんとは二人三脚で、出版に取り組みました。なかなか前に進まない私を諦めずに背中を押し続けてくれて、ずっと応援してくれて本当にありがとうございました。 樺木さんのおかげで出せた本です。 心から感謝しています。

片桐 ロッキー 寛士

間川 清 様

間川 清 様
間川 清 様
間川 清 様
間川 清 様
弁護士

6冊の著書を弊社でプロデュース。著書をきっかけにテレビ、ラジオからのオファーが相次ぎ、出演回数は20回を超える。著書に「ダマされない技術」法研、「店長とスタッフのためのクレーム対応」同文館出版、「そのかめはめ波,違法です!」自由国民社、「うまい謝罪」ナナブックス、経済界「アレはなぜ合法なのか?」、「妻は最高の投資物件である。」自由国民社、等多数。
・主なメディア実績
[TV出演]
平成21年、テレビ朝日「報道発 ドキュメンタリ宣言」、日本テレビ「NEWS リアルタイム」、日本テレビ「NEWS ZERO」、 日本テレビ「ズームイン!!SUPER」、平成24年TBSテレビ「よるべん」、平成25年NHK「めざせ!会社の星」、フジテレビ「ほんまでっかTV」、平成26年TBS「朝ズバ」、NHK「Rの法則」他出演多数。

樺木先生とは、これまで6冊にわたり出版の支援をしていただきました。

樺木先生が他の出版コンサルタントとは違う点は、ただ出版すればよいだけではなく著者のブランディングや出版による将来への影響なども含めて考えてくれている点でしょう。

出版は、出せば良いわけではなく自分のビジネスや将来の生き方そのものにも関わる一大事です。

そのため、特に最初の出版に際しては、出版によりどのような影響があるかを慎重に判断することが必要です。

しかし、右も左もわからない最初の出版の際には、そんなことを考えることはできません。

そんなときこそ、出版コンサルタントとして豊富な樺木先生の助言が非常に役に立つのです。

樺木先生にはそれ以外にもたくさんのことを教えていただきました。

企画書の作成方法、出版社との付き合い方、出版業界の実情などなど、今でも多くの事を学ばせていただいております。

出版は、最初の一冊を出すまではとてもハードルが高く感じるものです。

しかし樺木先生の教えを素直に信じ、行動することができれば、いつか必ず出版することはできるでしょう。

ぜひとも樺木先生の力を借りて出版という目標を実現して欲しいと思います。

間川 清

フラナガン裕美子 様

フラナガン裕美子 様
フラナガン裕美子 様
フラナガン裕美子 様
フラナガン裕美子 様
国際コミュニケーションコンサルタント

「どの会社でも結果を出す外資系エグゼクティブの働き方」日本実業出版社、「ちゃんと評価される人がやっている仕事のコツ」同文館出版等、計4冊の出版が決定。
 5つの外資系上場企業でイギリス人、アメリカ人、オーストラリア人等、8ヶ国に及ぶエグゼクティブをサポートし、全ての国籍の上司に仕事を高く評価される。リーマンブラザーズ時代は21人の秘書を連続してクビにしていたモンスター上司に仕え、その記録をストップさせたただけでなく、後年「もう一度自分の所へ戻ってこないか」とオファーをさせるほどの信頼を得る。培った高い秘書力を武器に、競争の激しいグローバル転職市場で次々とキャリアアップを果たす。現在は国際派コミュニケーションコンサルタントとして、日本企業の指導にあたっている。

樺木先生をご紹介頂いてからしばらくの間は、私が香港に住んでいる関係でメールのみでのご指導を頂いておりました。
ですが、四方八方にまとまりのない私の考えを魔法のように圧縮して下さったり、私の希望を尊重して下さるお気持ちが常に伝わってきて、毎回メールを開けるのがとても楽しみでした。

初めてお会いしてからも、変わることなく忍耐強いアドバイスと共に、「褒めて育てる」指導法を体験させて頂きました。
ぐつぐつと煮詰まっている時にはさりげなく突破口を開けて下さり、そのおかげで何度も自信を取り戻すことが出来たと思います。

編集者の方々とのお話の場でも、私が脱線しかかる度に絶妙なタイミングと言葉で元の軌道に戻して下さったり、どんな小さな質問にも、一つずつ丁寧に答えて下さいました。
「読者の方に常に寄り添って語りかける」ことを教えて下さったのも、伝えたいたくさんのことを、いかにまとめるかを教えて下さったのも全て樺木先生です。
また、本を書く、ということだけでなく、それを次のステップへ、そしてその先へと広げていく考え方や実践の方法、それ以外にも日々の生活の中での心構えなど、現在も実に多くのことを学ばせて頂いております。

私が、本を書いて出版できるという大きな夢を叶えられましたのも樺木先生のおかげです。
改めまして、どうぞこれからも宜しくお願い致します。

フラナガン裕美子

小泉 誠司 様

小泉 誠司 様
小泉 誠司 様
ボイストレーナー/作曲家 /アレンジャー/音楽プロデューサー

 アメリカボストンのバークリー音楽大卒。帰国後、数々のアーティスト、タレントの作曲、編曲、プロデュースを行う。その一方でボイストレーニングを用いた新人育成に力を注ぎ、数多くのアーティストをデビューさせた実績を持つ。また、台湾や韓国などアジアの著名アーティストのボイストレーニングも精力的に行い、高い評価を得る。2014年には日本テレビが企画するボーカルオーディションの審査員を務め、機動戦士ガンダムの主題歌の作曲も手がけるなど、多様なメディアでも活躍。また病院や医療施設への健康術としてのボイストレーニング指導や、企業への印象力向上のためのボイストレーニング指導など、幅広い応用・指導を行っている。

○推薦の言葉

「本を書けば自分自身を知ることができる」
...樺木さんに執筆という仕事の醍醐味を教えて頂きました。

 本を書くくらいの人なら何かしらのエキスパートである筈で、そのエキスパートの部分があるから本も書ける訳ですが、それは長所にもなり短所にもなってしまう...ヘタをしたら「裸の王様」のように、周りが見えなくなってしまう危険性もあります。実のところ、その部分が一番怖い部分だと思います。

 終始一貫「読者目線」の樺木さんの的確なアドバイスは、時として「自分へのダメ出し」になることもありますが、その「ダメだし」の部分こそが「のびしろ」という自身の可能性であり、そこを気づかせて頂き感謝しています。
 そのアドバイスは単に出版に関するアドバイスにとどまらず、リアルなビジネスの現場にも応用が効きます。
なぜなら、樺木さんとのセッションによって自分自身のアップグレードがなされるからです。
まさに「人生のギアを一段上げる」ことが可能になるのです。

 初めて出版される方は勿論のこと、すでに数冊出版されている方にこそ、樺木さんとのセッションをお勧めします。
 有意義な時間、有意義な成果がもたらされる筈です。

小泉誠司

佐藤 耕一 様

佐藤 耕一 様
佐藤 耕一 様
株式会社新経営サービス 人事戦略研究所
人事コンサルタント

工学修士(奈良先端科学技術大学院大学)、経営学修士(大阪大学)。日本で数少ない「目標達成専業の専門家」として、目標達成の指導一筋10年超。1万人を超える上場大企業や創業100年近い老舗企業、ベンチャー企業など多彩なクライアント約14,000人を指導し、その成功率は97.4%を誇る。現在は、新経営サービスの人事戦略研究所にて、国内外の中小零細企業から巨大企業、海外法人、医療法人、特殊法人など様々な規模・業種への目標達成の支援を実施。体系化した独自の目標達成指導ノウハウ元に、目標達成の専門家として活躍中。

○推薦の言葉

「出版コンサルタント」。
私は職業柄、数多くの職業を知っていると思っていましたが、『そんな職業があるんだ』というのが樺木さんの存在を知って一番最初に思ったことでした。
そして、『何をするんだろう?』と。

これまでの人生についての振り返りから始まって、セッションを何度か繰り返していると、いつの間にか詳細な目次を含む企画書ができ上がっていたのは、本当にびっくりしました。しかも、次作についての構想も入れながらです。
見事としか言いようがありません。
その引きだし方を体験するだけでも価値があると思います。

出版もいつの間にか決まっていた、そんな感覚です。

執筆の途中、私の事情で一時的にストップしたことがあったのですが、その際も温かな目で待って頂き、再開してからは適切なタイミングで最後まで導いてくださいました。大変感謝しております。

まさに商業出版のプロフェッショナルです。

佐藤 耕一

飯山 晄朗 様

飯山 晄朗 様
飯山 晄朗 様
飯山 晄朗 様
人財教育家、中小企業診断士、
一般社団法人人財開発フォーラム理事長

 「いまどきの子のやる気に火をつけるメンタルトレーニング」(秀和システム)を執筆。 石川県の星稜高等学校野球部のメンタルコーチとして、7年間甲子園から遠ざかっていたチームを半年で立て直し甲子園出場に導く。 自身が運営、講師を務めるコーチングスクールでは人生が変わったという若者、主婦、管理職が続出。地方校としては全国トップクラスの集客とコーチ養成実績を誇る。 商工団体の組織改革プロジェクトのプロジェクトリーダーとして「今後の経営指導員の仕事のあり方」を提言し、経営指導員の仕事モデルをつくる。 大手企業や中小企業の社員教育に従事し、「コーチング手法で教える」講義スタイルが「ビジネススクールのようだ」と評判となり、講演、研修依頼が後を絶たない。 経営者や管理者、指導者へのリーダーシップトレーニングを行っており、組織を目標に向かわせる真のリーダーを育成している。

 私はメンタルトレーニングコーチ、経営コンサルタントとして仕事をしていますが、一生に1冊は本を世に出してみたいという夢がありました。
 しかし、北陸金沢に住んでいる関係上、ほぼ東京に集中している出版社とのやり取りで不利になるのではないか?という不安がありました。そんな中でこの出版支援サービスの存在を知り、思い切って応募してみました。
 この時のコンサルティングが的確で、出版に対する意欲も引き出してくれました。そのおかげで企画書の作成もスムーズにいき、出版社からもお声をかけていただくことができました。そうです!商業出版が実現したのです!!
 現在では第15刷、5万部以上の(2016年7月現在)ベストセラーになり、講演やセミナー、企業研修などの講師依頼も後を絶ちません。本当に素晴らしい人生になりました。ありがとうございました!!

藤井 孝一 様

藤井 孝一 様
経営コンサルタント/ビジネス書評家

ベストセラー『週末起業』(ちくま新書)をはじめ、50冊近い著作を執筆。(株)アンテレクト代表取締役、週末起業フォーラム発起人。 「在職中から起業する」スタイルを「週末起業」と名付け、その普及に東奔西走。 2003年に「週末起業フォーラム」を創設、すでに1万人を超えるビジネスパーソンが学び、独立・開業を果たす。 さらに、ビジネスパーソンの自立を、教育コンテンツ、パートナーシップ、インフラの面からも支援するために、株式会社アンテレクトを創設、経営を行っている。

 樺木先生とは、先生がまだ「週末起業」のころから、お付き合いさせていただいています。

 今では、私の出版の相談にも乗っていただくことがしばしばで、たいへん感謝しています。業界を知り尽くしたアドバイスには、いつも助けられています。

 また、最近は、ビジネスパーソンの中から著者を発掘し、育成をする活動をご一緒させていただいています。活動を通して感じるのは、先生の「面倒見の良さ」です。

 正直、出版の右も左もわからない新人著者の指導は、骨が折れるもので、できれば避けて通りたいもの。ですが、先生はそれをまったくいとわず、むしろご自分の使命と考えているようです。

「親切丁寧」「真摯」「あきらめない姿勢」が信条ということですが、言うは易く行うは難し。先生は、それを実践しています。ここに、短期間で実績を上げてきた秘密があるのだと思います。

『週末起業』著者
藤井孝一

平松 由貴 様

平松 由貴 様
平松 由貴 様
美容コンサルタント/准看護師

「男の年収は"見た目"で決まる」を執筆。
看護専門学校に入学し准看護師となった後「健康的な美容」を広めることを決意。アメリカやヨーロッパをはじめ中国・韓国・インド・北欧など100人以上のエグゼクティブから最新の情報を収集している経営コンサルティング会社に入社。多くのエグゼクティブを見てきた経験と、美容の知見を融合させることで、印象力を高め、社会的な評価をも高める方法を提供している。

前々から、出版をしてみたいと思っていたのですが、ただ出版をするのではなく自分のブランディングを強化する書籍を出版したいと考えていました。

そこで、プロのコンサルティングを受けたほうがよいと思い、いろいろ調べました。

プレスコンサルティングのホームページを見ると、丁寧そうで多くの実績もあったため信頼できそうと感じ、樺木さんにお願いしました。

これまでは、気づかずに日々の仕事を熟していましたが、コンサルティングを受けることで、自分の強みに気づくことが出来ました。

それによって、出版はもちろんビジネスに繋がるようなアドバイスもしていただき、より自分の可能性を広げられたと思います。

心から感謝しております。ありがとうございました。

植木 ゆかり 様

植木 ゆかり 様
植木 ゆかり 様
歯科医師/SORRISO DENTAL SALON代表/植木歯科理事長

「一流の人の歯は、なぜ白いのか?」(自由国民社)を執筆。 審美歯科の道に傾倒し、世界最先端のUCLA Center of Esthetic Dentisryに留学。 留学中はハリウッドスターを顧客に持つ歯科医、ロデオドライブで開業している歯科医など、全米トップクラスの歯科医の薫陶を受け、ベストレジデントにも選ばれる。現在は東京高輪にSORRISO Denta Salonを開業し、大阪では植木歯科の理事長に就任。日本一歯が白い歯科医として、審美歯科・予防歯科をもっと日本に普及させたいと尽力している。

 この度は、夢にも思わなかった「本」の出版を現実に導いて下さり、本当に有り難うございました。

 初対面にもかかわらず、機関銃のようにしゃべり続けた私の支離滅裂な話の内容を、クールな顔で「カタカタ・・・カタカタ・・・」とアッ!という間に本の目次を作り上げて見せられた時、私がどれだけ驚いた事か・・・それから実際の行動に移るまでの時間もかかりましたが、その間も常にポジティブな言葉で励ましてくださった事に本当に感謝しています。

 決して目標をあきらめさせず、本人のペースにあわせて、確実に導いてくださる指導力とやさしさ、さすがプロのコンサルタントの方だと、しみじみ感じました。
 
 この与えられたチャンスに感謝して、今後もがんばっていきますので、これからもどうぞ御指導の程よろしくお願いいたします。

小林 一行 様

小林 一行 様
小林 一行 様
小林 一行 様
国際メンタルセラピスト協会認定セラピスト/日本ダイエット健康協会認定インストラクター

最初の2冊を弊社でプロデュース、その後出版社から直接のオファーが相次き、4冊目の「なぜ1流の男の腹は出ていないのか?」は10万部超のベストセラーに。現在7冊目まで出版決定、執筆中。著書に朝日新聞出版「LAST DIET 人生最後のダイエット」、自由国民社「飲み会を断らない! 究極のオヤジダイエット」等。

 以前から「本を出したい」と強い思いがあり、出版記念セミナー等でお会いした編集者の方に企画書や原稿草案などお渡ししておりましたが全く出版には至りませんでした。

 その中でアンテレクト様の出版企画コンテストを通じて樺木様のアドバイスを頂き、「著者が書きたいことでなく読者が読みたい事」などいくつか視点を教えていただきましたが、なかなかそれを表現する事ができずなかなか出版には至りませんでした。

 しかし何度もコンテストに応募した私を粘り強く指導していただいたおかげで、最終的には2冊出版する事ができました。

 個人では絶対に出版する事はできませんでした。また出版後のビジネスへの展開等もきめ細かくご指導いただき本当に感謝しております。

阿部 美穂 様

阿部 美穂 様
阿部 美穂 様
主婦

経済界より「モンキー・D・ルフィの「D」はドラッカーだった」を出版

 私は出版前はまだ起業しておりませんでしたので、特にブランディグに関して悩みはありませんでしたし、いろいろな支援サービスがある中で、他のサービスとの比較検討はおろか、他のサービスがあることすら知りませんでしたが、樺木先生のお話を聞いて、心沸き立つ思いが溢れてきて直感で決めました。

 「明日というものは平凡な仕事をしている無名の人たちによって今日作られる」という思いで、四半世紀に渡り地道にやってきた仕事の経験をワンピース×ドラッカーに託し、広く読者のみなさんに伝えることができて、紆余曲折もありましたが、それらの過去も含め肯定することができました。

 出版後は著者どうしの人脈も広がり、さまざまな分野のエキスパートの方々からよい影響をうける機会にも恵まれました。

 当初は、出版など夢のまた夢、著者は雲の上の人と思っておりましたが、 夢ではなく、目標にすることで、達成がより近くなることを実感できました。

須田 稔 様

須田 稔 様
須田 稔 様
ライター/コーチ

自由国民社より「なぜ、キミは上司に好かれないのか」を出版


 出版する前は、ライター、コンサルタント、コーチと複数の顔を持つ自分の仕事の領域をどうコラボレーションしていったらいいのか・・・と悩んでいました。

 樺木さんに出版支援を依頼する決め手となったのは、私の本業はライターなので、書籍執筆の実績は既存の顧客への信頼度をより高めますし、今後の新規顧客獲得のための有効営業ツールとなり得る、と考えたことです。 それに、何より、自分の名を冠した本を出すのが昔からの夢でしたから。

 著書が出版されたことで、企業研修の依頼なども入ってきていますし、自分のビジネスの幅が明らかに広がっています。

山口 拓 様

山口 拓 様
山口 拓 様
税理士

自由国民社より「消費税還付率100%のプロが教える! ゼロからできる『消費税』節税の本」を出版

 以前から「税理士としていつかは専門的な本を出版してみたい」という思いはあったのですが、それを実現するためのノウハウは全く持っていませんでした。

 そんな折、樺木さんのセミナーが開催され参加したのですが、「これなら自分にもできるのでは」と感じる内容で、セミナー当日に決心しコンサルティングを申込みました。

 出版は自分ひとりで思い悩んでいてもなかなか前に進みません。自分の強みを引き出してくれる人とタッグを組むのが出版実現の最短コースだと思います。

宮井 敏臣 様

宮井 敏臣 様
宮井 敏臣 様
経営コンサルタント/公認会計士/税理士/

明日香出版社より「9割の会社がやっていない 起死回生! 勝つための経営」を出版

 もともと本を出したいと思っていましたが、その方法も知らず、チャンスもなく、いたずらに時が過ぎていましたが、あるときふと目にしたのが「出版企画講座」。費用もそれなりに掛かりますので躊躇はありましたが、無料説明会に参加してこの先生は本物だ!と直感。すぐに講座に申込みました。

 夏の暑い時期に数日間の講座を受けましたが、内容は濃く、アドバイスも的確。すばらしいものでした。そして、企画書を出版社に持ち込んだところ運良く出版に漕ぎ着けました。すべては樺木先生のお陰です。

 出版できることはもちろん嬉しいことですが、それ以上に出版という切り口で自分自身のパーソナルブランディングの道筋を明確に出来たことがなにより有意義だと感じました。

和田 栄 様

和田 栄 様
和田 栄 様
和田 栄 様
和田 栄 様
社会保険労務士

3冊出版決定。すばる舎より「ちょっと待った!! 社長!その残業代払う必要はありません!!」を出版、以降シリーズとして「御社の人件費 もう見て見ぬふりはできません!!」「その就業規則 今のままでは 紙切れ同然です!!」を出版。

 出版支援の存在を知り、すぐに参加を決めました。結果はともかく、間違いなく企画を出せると思ったために決断しました。樺木さんにブラッシュアップしていただき、さすがプロは違うと思いました。企画には自信があったのですが、こんなにトントン拍子に出版が決まるとは思っていませんでした。

 チャンスをいただけて本当に感謝しています。同じように面白い企画を持ちながら、チャンスを掴めていない人がたくさんいると思います。このような出版支援は、とてもよいと思います。

伊庭 正康 様

伊庭 正康 様
伊庭 正康 様
会社経営/研修講師/コーチ

マガジンハウスより「がんばらない仕事術」を出版。

 本は出したいものの「いきなり文章を送るのか?」「受付窓口はどこなのか?」など出版会社への持ち込み方法が全くわからず悩んでいました。
 この手のサービスはいろいろあるのでしょうが、勉強会がある点と週末起業フォーラム認定コンサルタントの安心感からこちらに応募しました。結果は大正解でした。

 特に、樺木先生の親身なアドバイスには感謝しかありません。親身さは想像していた以上でした。樺木先生のアドバイスがなければ出版は実現しなかったと考えています。本当にありがとうございました!

大野 晃弘 様

大野 晃弘 様
大野 晃弘 様
不動産戦略コンサルタント

あさ出版より「サラリーマンだからできる月100万稼ぐ不動産投資法」を出版

 いつかは出版したいという思いがあったものの、自分に企画書が書けるのか?書けたとしても出版社から声がかかり出版ができるのか?等、本来、行動を起こさなければ何も始まらないところで悩んでいました。

 全く出版業界を知らない私でしたが、出版のための知識や実践のための手法を体系的に学ぶことができたこと、アフターフォローでも仲間が出版という同じ目標に向かっている姿を見てモチベーションの維持ができたことが、大変心強かった。

 おかげさまで、出版が決まり、念願が叶ったことを大変嬉しくもあり、このような機会をくれた関係者の皆さまに大変感謝しております。

川田 泰輔 様

川田 泰輔 様
川田 泰輔 様
公務員/カウンセラー

経済界より「介護されていたのは、僕だったのかもしれない」を出版。

 私の経験やノウハウを多くの方に伝えたいと思っていましたが、ブログやメールマガジンでは広がりが少ないため、本を出版したいと考えていました。しかし他の方の出版支援サービスにもいくつか応募したことがあったのですが、全てうまくいかず、どうしたらいいか途方に暮れていました。

 樺木先生の支援は、出版企画書を見てくださる出版社が実名で40社以上掲載されていたことが魅力でした。出版はご縁だと思いますが、これだけの編集の方が見てくれるなら、どなたかが理解してくださる気がしました。

 おかげさまで「出版決定」ということになり、大変嬉しく思っています。出版が決まったのは、すべて樺木先生のコンサルのおかげです。「著者、読者、類書」の3つのポイントのウチ、「類書との差別化」について深く考えた結果、本のコンセプトと、著者の立ち位置を180度転換しました。そのことが採用の決め手だったのではないかと思います。大変感謝しております。

ナタリー・ユエン 様

ナタリー・ユエン 様
ナタリー・ユエン 様
会社経営/社会心理学者

経済界より「東の大富豪の教え」を出版

 出版前の私は、友人と香港で手がけている宝石関係のビジネスは順調でしたが、個人的には2、3年逆境が続いている時期でした。

 ソーシャルメディアで樺木さんよりフォローをいただき、それがきっかけで「出版コンサルティング」なるものを知りました。
以前から本の出版には興味がありましたが、忙しさにかまけてなかなか自分で調べたり公募に応募する、というような行動に至っていませんでした。これを機会に本格的に取り組んでみようと思い、支援に申し込みさせていただきました。

 実は以前企画書を書いてみようと思い、途中まで仕上げていたのですが、提出前に自分でボツにしました(笑)。樺木さんのブログを読んでいくうちに「企画会議で通らないコンセプト」だと気づけたからです。その後もう一度「企画案」と「プロフィール」を練り直し、初めて企画書の形で提出。ブラッシュアップは大変でしたが、すぐに支援を依頼して正解でした。

 プレスコンサルティングさんの支援姿勢が「新人発掘に特化している」というところに大きな信頼を感じました。逆に出版に関しては何の実績もない新人著者候補である私たちの方を信頼してくれている、という気持ちを抱きました。

 今手がけている香港での宝石関係のビジネスは、直接出版とは関連がありませんでしたが、出版した本の内容に関連して、カウンセリングやコンサルティング的な新しいビジネスモデルの可能性が出てきました。

 また、私事なのですが、企画書作成前に個人的に大変な挫折を経験しており、出版を志すことで精神的に大きく立ち直れた、というのが最大の好影響だったのではないかと思っています   

メールマガジン

イメージ読むだけで、あなたの知識・経験が「売れるコンテンツ」に変わります。1年で30人もの著者デビューを支援しているノウハウをお伝えします。

メールアドレス
お名前

各欄にご入力いただいた後に[読者登録]ボタンをクリックしてください。

ご登録頂いた情報を無断で第三者に提供することはありません。

ノウハウ公開ブログ
PageTop