HOME > 著者・出版社の声 > 著者の声 > 石川幸子 様

著者・出版社の声

著者の声

石川幸子 様

石川幸子 様
石川幸子 様
石川幸子 様
社会学博士(平和研究)
独立行政法人国際協力機構(JICA)国際協力専門員
獨協大学非常勤講師

専門は「紛争と開発」問題及びASEAN協力。 国際協力に従事すること30余年。東南アジア滞在20年の経験を活かし、ASEAN地域の紛争解決、及び地域協力に取り組む。 1985年より国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)において難民保護官として勤務。90年より同バンコク事務所においてミャンマー難民認定審査に従事。その後、笹川平和財団勤務(南東アジア協力基金)を経て99年よりJICAバンコク事務所、同マレーシア事務所にてASEAN地域協力担当広域企画調査員。2005年より現職。その他、内閣府(当時は総理府)主催「東南アジア青年の船」日本ナショナル・リーダーも努め、国連勤務等の経験に根差した独自の「国際交流論」を展開している。

○推薦の言葉

自分の中に眠っている「暗黙知」を自ら引き出して言葉、法則という「形式知」とでも言うべきものに落とし込む作業は至難の業ですが、その作業を、とにかく忍耐強く助けてくれるのが、樺木さんです。

著者(あるいは著者を目指す人)とそれを支えるコンサルタントの間に必要なのは信頼関係であることは言うまでもありません。構想から執筆のプロセスに至るまでの間には、アイディアに詰まったり、弱気になったりと、かなりネガティヴな著者の側面が出てくることがありますが、安心して負の側面も曝け出し、さらなる前進のために教えを乞うことができる存在が、樺木さんです。時には、厳しい言葉も飛んできますが、信頼関係があればこそです。

何よりも、樺木さんのコンサルティングを通して世に送り出されていった本の数が、氏の能力と人格を最も的確に物語っています。

石川幸子

メールマガジン

イメージ読むだけで、あなたの知識・経験が「売れるコンテンツ」に変わります。1年で30人もの著者デビューを支援しているノウハウをお伝えします。

メールアドレス
お名前

各欄にご入力いただいた後に[読者登録]ボタンをクリックしてください。

ご登録頂いた情報を無断で第三者に提供することはありません。

ノウハウ公開ブログ
PageTop