HOME > 出版ノウハウ無料公開ブログ > このブログについて

出版ノウハウ無料公開ブログ

このブログについて

2013/05/24なぜ、出版ノウハウをお伝えしているのか?

こんにちは、樺木宏です。


このブログでは、サラリーマンの方が出版する為のノウハウを、お伝えしていきます。

ちまたでは終身雇用が崩壊したとか、年金は支払いの方が多いとか、残念な話題には事欠きません。

過去の社会のしくみでは、自分も家族も、守れなくなってきており、

今後は会社の看板がブランドにならない社会になろうとしています。


一方、ブログ、メルマガ、Twitterなどを活用し、

個人で自分をブランド化し、活躍する方々が増えています。

会社という枠を超えて活躍する事、有名になる事、そして稼ぐ事が可能な社会になり、

力のある個人の方であれば、組織という後ろ盾に頼らずとも、自立できる社会

になってきました。


すでに、そういった方々は、さまざまなメディアにおいて重要なポジションを占めつつあり、今後もより増えると思われます。

しかし、情報発信のメディアとして有効なネットのメディアですが、それだけでは限界があります。

徐々に知り合いを増やしていく事や、つながりを強める事には効果的なものの、一気に多くの方に自分の価値を知ってもらう事には不向きなのです。

あなたの知名度と信用を飛躍させるパワーを持ったメディア、それはやはり「マスメディア」です。

そして、もっとも身近なマスメディア、それが「書籍」です。

全国15,000店もの書店流通が完備されたこのメディアのパワーを、あなたのビジネスに活用する事で、

「書籍」のユーザー1億人が見込み客になる可能性が出てきます。

結果、あなたはブランド化され、ビジネスは飛躍します。


私はあなたの商業出版を

・出版社に通る企画書の指導

・あなたに最適な出版社への提案代行

・著者という立場を活かしたビジネスとの連携アドバイス

といった手段で支援します。

いわば、本を手段とした、パーソナル・ブランディングのお手伝いです。

そして、あなたの経済的自由の獲得に、お役にたてればと考えています。

このブログが、そのの第一歩となれば、とても嬉しいです。

 

2013/05/24商業出版って、いいですね

こんにちは、樺木宏です。

私のブログをお読み頂き、有り難うございます!


さて、この3年で約80冊の出版をプロデュースしている私ですが、

今さらながら思うのは「商業出版って、いいですね」という事。



特に私は「人生で1冊目の本を出す」支援に特化しているので、特にそう思うのかも知れません。


というのは、商業出版には人生のギアを一段上げるパワーがある、からです。


出版が決まった時の喜びの声、その後ビジネスへの好影響、セルフイメージが上がってイキイキしてくる過程・・・

こうしたものを間近で見られるのは、とても良いものですね。


そして、私の考える商業出版はあくまで手段。

目的は、本が売れる事で影響力が高まり、ビジネスで成功し、経済的・精神的自由を得て頂くこと。

そうなれば著者本人はもちろん、出版社を含めた関係者全員がWin-Winになります。

本人も喜び、周りも喜ぶ。

やっぱり、出版っていいものですね。


 

PageTop